経堂こうづき眼科 - 経堂コルティ

世田谷区経堂の眼科|経堂こうづき眼科

03-5799-7276

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-1-33
経堂コルティ 2F

診療カレンダー

緑内障検査、コンタクト処方の方はこちらから。一般診療ご希望の方は予約はせず 直接お越しください。

友だち追加

当院からのお知らせの受診、問診、検査のご予約を行なっていただけます。

サプリメント紹介

当院取り扱いサプリメントのご紹介

ご自身の気になる症状からお選びください。

サンテウェルビジョン

サンテウェルビジョン

サンテウェルビジョンとは?

サンテ®ウェルヴィジョンは、目などの老化、エイジングに着目して開発されたサプリメントです。2粒にルテイン20mgとヒシ果皮ポリフェノール50mgを配合した高品質なサプリメントです。

販売価格4,000円【税抜(軽減税率)】

ルテイン

ルテインとは?

ルテインは緑黄色野菜に多く含まれる、抗酸化物質であるカロテノイドの一種です。目の水晶体や網膜に存在し、目などの健康を維持しています。

ヒシ果皮ポリフェノール

ヒシ果皮ポリフェノールとは?

ヒシ果皮ポリフェノールは抗糖化物質であるガロタンニン類、エラジタンニン類などを含有したポリフェノールです。

目の老化に関しては、多くのお声をいただいています。

  • 老眼鏡がわずらわしい。メガネ以外に方法はないものか…
  • 白内障手術は怖いし、なるべく避けたい。
  • 白内障が始まっているといわれたが、進行を遅らせることができるなら試してみたい。
  • 目の老化対策が可能なら積極的に試したい。
  • 眼精疲労に悩んでいる。

目の老化(加齢)により水晶体の硬化や混濁が発生し、近くが見づらい、目がかすむ、薄暗いと見えにくい、目が疲れやすいなどの自覚症状が現れQOV(Quality of Vision視覚の質)が低下します。

眼(特に水晶体)の老化に酸化と糖化が関与していることが示唆されています。

データを紹介します。

  • ヒシ果皮抽出物(ヒシエキス:ガロタンニン類、エラジタンニン類などを含有)は糖化を抑制する可能性が示されています。
  • ルテインは酸化を抑制する報告があり、核白内障などの移行リスクを低下させる可能性が示されています。
  • ヒシ果皮抽出物(ヒシエキス)+ルテインにより、水晶体の混濁や硬化を抑制する可能性が示されました(ラット)。
  • ヒシ果皮抽出物(ヒシエキス)+ルテイン-+ビタミンEにより、VDT作業付加後の視力低下を抑制することが示されました。

酸化と糖化が老化に及ぼす影響とは?

活性酸素やフリーラジカルは、体の組織や臓器にある細胞を傷つけることで、老化の促進に関与するとされています。糖化の進行により生成されたAGEs(終末糖化産物)は、体の組織や臓器に蓄積するだけでなく、RAGEと呼ばれる受容体と結びついて、細胞や組織に炎症をもたらすことで、老化の促進に関与するといわれています。

AGEsの蓄積の影響

AGEsの蓄積の影響

  • 目(水晶体や網膜)に蓄積した場合、白内障や加齢黄斑変性症の原因に
  • 皮ふのコラーゲンに蓄積した場合、肌の弾力性が失われ、肌のたるみやしわの原因に
  • 血管に蓄積した場合、血管がもろくなり、心筋梗塞や脳梗塞の原因に
  • 骨に蓄積した場合、白い骨が褐色に変色し、骨粗しょう症の原因に

糖化とは?

糖化

一言で表すと、体が焦げることです。

糖化とは、体内のタンパク質と余分な糖が結びつくことによって、タンパク質の変性をきたすことをいいます。

糖化が進むと、最終的にはAGEs(終末糖化産物)となり、体内に蓄積します。

糖尿病の方は、糖化が進んでいるといわれていますが、糖尿病の患者様は肌のハリがなく、たるんできて、くすんでくるともいわれます。
これは、コラーゲンが糖化し、固く弾力性がなくなってくるために起こると考えられています。

最近では、化粧品でも抗糖化を謳っている商品が出るほど、糖化は特に注目を浴びています。

酸化とは?

酸化

一言で表すと、体が錆びることです。

体内では、活性酸素やフリーラジカルが発生します。活性酸素は体内で殺菌作用などのプラスの働きをする一方、過剰に発生すると一転して体内の細胞を傷つけ始める、有害なものに変わります。
これらが十分に消去できなくなり、過剰に産生されることで体が酸化ストレスを受けます。

活性酸素やフリーラジカルは、ストレス、紫外線、喫煙などの外部の要因でさらに過剰に産生されます。

サンテ グラジェノックス

サンテ グラジェノックス

サンテ グラジェノックスとは?

活性酸素やフリーラジカルは、体の組織や臓器にある細胞を傷つけることで、老化の促進に関与するとされています。糖化の進行により生成されたAGEs(終末糖化産物)は、体の組織や臓器に蓄積するだけでなく、RAGEと呼ばれる受容体と結びついて、細胞や組織に炎症をもたらすことで、老化の促進に関与するといわれています。

販売価格4,600円【税抜(軽減税率)】

サンテ グラジェノックスの特徴

  • 1日1カプセルで、松樹皮エキス40mgとビルベリーエキス90mgを補給できます。
  • 各成分の含有量にこだわった高品質な製品です。
  • 毎日の摂取を考慮して、小さく飲みやすい粒の大きさに設計しました。
  • 健康補助食品GMPの認定を受けた工場で製造・管理しています。

松樹皮エキス(ピクノジェノール®)

松樹皮エキス(ピクノジェノール®)とは?

サンテ グラジェノックスは、緑内障に注目して作られたサプリメントです。
目などの健康を保つ栄養成分である松樹皮エキス (ピクノジェノール®)を40mg とビルベリーエキス (ミルトセレクト®)を90mg配合しています。どちらの成分も抗酸化作用に優れ、眼精疲労などの目の健康だけでなく、アレルギー炎症、更年期障害、スキンケアなど多くの有用性の報告があります。

ビルベリーエキス(ミルトセレクト®)

ビルベリーエキス(ミルトセレクト®)とは?

アントシアニン、タンニン、ヒドロキシ桂皮酸、ヒドロキシ安息香酸、フラボノール配糖体などを含有しています。サンテグラジェノックスに含まれるビルベリーエキス(ミルトセレクト®)は、7~9月にかけての成熟期に収穫されたビルベリー(バクシニウム ミルティルスL)の生果実からのみ抽出したものです。

またアメリカでの緑内障患者を対象にした眼圧下降作用の臨床実験において、眼圧下降が確認され、さらに眼底の血流が良くなったというデータもあります。

緑内障に関しては多くのお声をいただいています。

  • 経過観察といわれて薬が処方されず不安になった。
  • 緑内障治療のためなら、少しでもしたい。
  • 処方薬に加えて、何かできないか?

緑内障は、現在日本人の失明原因第1位の疾患で、自覚症状がほとんどないことが知られています。また、40歳代以上の方の20人に1人は緑内障ともいわれています。

治療はいまある視野を残すために点眼薬やレーザーや手術を組み合わせるのが基本です。当院では、症状や進行状況を診て、患者様おひとりおひとりに合った治療方針を決定しています。サプリメントはその補助的な位置づけにあります。治療方針に関ては、必ず医師とご相談ください。

機能性表示食品 ルテインPRO

ルテインPRO

目の黄斑部の色素密度を
上昇させることで
光の刺激を和らげ、
コントラスト感度を改善

販売価格1,840円【税抜(軽減税率)】

1袋31粒入り(約1ヵ月分)

機能性関与成分1粒(410mg)あたり ルテイン 10mg / ゼアキサンチン 2mg

届出番号A157

届出表示
本品にはルテイン、ゼアキサンチンが含まれます。
ルテイン、ゼアキサンチンには目の黄斑部の色素密度を上昇させることで、光の刺激を和らげ、コントラスト感度を改善するため、目の調子を整えることが報告されています。

原材料名

DHA・EPA含有精製魚油、亜鉛含有酵母/ゼラチン、マリーゴールド色素、ビタミンC、グリセリン、ミツロウ

栄養成分表示 1粒(410mg)あたり

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
2.38kcal 0.12g 0.16g 0.10g 0.0009g

摂取の方法

1日1粒を目安に、かまずに水などでそのままお飲みください。

機能性

黄斑部の色素密度を上昇させ、コントラスト感度を改善!

ルテイン10mg、ゼアキサンチン2mgを含む食品を1年以上摂取した時、摂取していない方と比べ、ブルーライトなど有害な光を吸収する役割のある黄斑部の色素密度が上昇しました。

ルテインとは?

ルテインは自然に存在するカロテノイドと呼ばれる色素の一種で、にんじんなどの緑黄色野菜に含まれます。
マリーゴールドの花びらから作られており、有害な光を吸収する作用があります。眼の黄斑部・水晶体に多く存在します。

成分

  • ルテイン10mg
  • ゼアキサンチン2mg
  • DHA(ドコサヘキサエン酸)
  • 亜鉛
  • ビタミンC

ルテインとゼアキサンチンを継続的に摂取することで、黄斑部の色素密度を上昇させることが明らかになっています。

年齢と共に減少し、さらに体内でつくり出すことができないため、食事と合わせて意識的に摂り入れていく必要があります。

リンク集

企業様・業者様専用お問い合せフォーム

上へ
下へ