お子様の近視抑制治療|世田谷区経堂の眼科|経堂こうづき眼科

経堂こうづき眼科 - 経堂コルティ

世田谷区経堂の眼科|経堂こうづき眼科

03-5799-7276

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-1-33 経堂コルティ 2F駐車場あり

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-1-33

経堂コルティ 2F駐車場あり

診療カレンダー

緑内障検査、眼鏡処方、コンタクト処方の方はこちらから。一般診療ご希望の方は予約はせず 直接お越しください。

友だち追加

当院からのお知らせの受診、問診、検査のご予約を行なっていただけます。

受付スタッフ募集

お子様の近視抑制治療

お子様が近視でお悩みの方へ

低濃度アトロピン点眼薬「マイオピン」

なぜ「マイオピン」が選ばれるのか?

当院で取り扱っている「Myopine 0.01%」と「Myopine 0.025%」は、小児期の近視の進行を軽減させることを目的にシンガポール国立眼科センターで開発された点眼薬で、日本でも既に商標登録されている安全な治療薬です。

1960年代から使用されてきたアトロピン1%点眼薬では、目の不快感や痛み・結膜炎などの副作用を引き起こすことが多かったのですが、マイオピンは「最適な超低濃度のアトロピンを点眼する」ことで近視の進行スピードを効果的に抑えると同時に、不快な副作用を取り除くことが近年の研究によって示されています。

低濃度アトロピン点眼薬(マイオピン)

近視の進行を抑制することが大切な理由

子どもの近視は、主に眼球が楕円形に伸びてしまう(眼軸長が伸びる)ことで、ピント位置がずれることにより生じるケースが多くあります。近くを見ることが習慣化してしまうと近視になりやすく、一度眼軸長が伸びてしまうと戻ることがありません。

そのため、眼軸長の伸びを早期から抑えることが近視の進行を抑制するためには重要になります。

高度な近視の場合、回復不可能な視力喪失、黄斑変性症、網膜剥離、緑内障に発展する可能性も考えられます。最近の研究によると、東アジア諸国、台湾、香港、日本での近視の有病率および、その重度は上昇する傾向であることが指摘されており、60~80%の若者が近視を患い、15~20%が高度近視であることが確認されています。

先述しましたが、眼軸長が一度伸びてしまうと二度と元の状態に戻ることがないため、できるだけ早い段階から治療を開始される方が良いでしょう。

マイオピン点眼薬は、近視の進行を平均約60%軽減させる良好な目薬といわれており、眼軸長の進展を抑制するという点で、統計的にも臨床的にも有意義な効果が確認されている唯一の治療法です。

マイオピンの安全性

下記は、シンガポール国立眼科センター(SNEC)で行われたアトロピン0.01%のを点眼を2年間継続した後の結果報告です。

日本でも7大学(旭川医科大学、大阪大学、川崎医科大学、京都府立医科大学、慶応大学、筑波大学、日本医科大学)で臨床研究が始まり、当院で処方している目薬も国内臨床研究と同じ物です。

マイオピンの特徴

治療対象

マイオピン治療について

【治療対象】6歳以上で軽度または中程度の近視の方

近視は遺伝性疾患であることが多く、未然に予防する方法はありません。
一番肝心なことは、お子様がテレビを見たり、何かを書く時に遠くの物が見づらいなどの症状を訴えた時に、ご両親が極力早く気付いてあげることです。

時折、遠くにある道路標識をお子様に読ませたり、本などを遠ざけて遠くの文字や物がはっきり見えるかどうか聞いてあげて下さい。お子様がこれらを鮮明に見ることが困難な場合、何らかの処置を講じる必要があります。

【近視の典型的な兆候】

  • 恒常的な斜視の状態
  • テレビを近くで見る、あるいは映画館、教室で前の方に座る必要がある
  • 本を抱きかかえるように近づけて読む
  • 遠くの物の存在に気づかない傾向がある
  • 過度のまばたき
  • 目をしばしばこすっている

処方と費用について

※マイオピン処方は自費診療のため保険適応外となります。

マイオピン治療について

【処方までの流れ】

  • ① まずは、当院までご相談ください。
  • ② お子様の視力や目の状態を検査・診察します。
  • ③ 診察後、ご希望の方のみ初回処方します。
  • ④ 1~2週間後に目の状態をチェック(要受診)
  • ⑤ 1~3カ月毎に再診察(検査)

低濃度アトロピン0.01点眼薬(マイオピン)

診察費 2,200円(税込)
マイオピン0.01% 1本 3,300円(税込)
マイオピン0.025% 1本 3,960円(税込)

※2回目以降は一度に3本まで処方することも可能です。

ご注意

※マイオピン処方は自費診療となりますので、近視進行抑制以外の診察は別の日に受診していただくことになります。例えば、マイオピン処方検査の日に「花粉症も一緒に診察」ということは行えません。自費診療と保険診療は同日に行うことができない規則がございますため、何卒ご了承お願い申し上げます。

※患者さんの都合で治療が中断になる場合の返金はいたしかねます(医師の判断で中止する場合は個別に対応いたします)

※マイオピンを点眼することで近視の進行が完全に止まるわけではありませんが、少なくとも2年間継続して使用することで、何も治療しないことと比べると軽減できたという報告を基にしています。

サプリメント

ロートクリアビジョンジュニアEX

ロートクリアビジョンジュニアEX

1箱30粒
(1カ月分)
3,240円(税込)
  • 原理:サフランやクチナシ由来の天然色素成分クロセチンのサプリメントで、近視抑制遺伝子EGRlを活性化します。近視化で生じる眼軸延長や脈絡膜非薄化を抑制します。
  • 利点:眼軸長14%、屈折度数20%の近視進行抑制します(6M)。眼鏡や他の抑制方法と併用可能で、受付で購入可能です。
  • 欠点:裸眼視力は上がりません。

ご注意:ネット購入できるクリアビジョンジュニア(当院で扱うEXとは別物)は、クロセチン配合量がかなり少ないので効果不明です。

リンク集

企業様・業者様専用お問い合せフォーム

上へ
下へ