経堂こうづき眼科 - 経堂コルティ

世田谷区経堂の眼科|経堂こうづき眼科

00-0000-0000

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-1-33 経堂コルティ 2F

診療カレンダー

オルソケラトロジー
治療について

オルソケラトロジー治療について

オルソケラトロジーとは

特殊にデザインされたハードコンタクトレンズを就寝時に装用して近視を矯正する新しい治療法です。レンズをつけるのは寝ている間だけなので、日中は裸眼で快適に過ごせます。

<オルソケラトロジーによる近視矯正の仕組み>

<レンズの使い方>

レンズの使い方

  • レンズは寝る前につけて、朝起きたらはずします。
  • 取扱方法扱いは従来のハードコンタクトと大きな違いはなく、特別な知識や技術は必要ありません。

当院では、オルソケラトロジーに使用するレンズは、メニコン社のオルソKとユニバーサルビュー社のブレスオーコレクトを取り扱っています。

こんな人におすすめ

眼が成長段階の若年層の方

眼が成長段階の若年層の方

子供の近視進行の抑制効果があるといわれています。

成長期は近視も進行しやすいといわれています。
オルソケラトロジー治療は、近視進行の抑制効果があると論文で発表されるようになってきました。

日中メガネやコンタクトレンズを使用したくない方

職業上メガネの使用が難しい方や、コンタクトレンズの不快感から解放されたい方におすすめです。

軽度の花粉症の方

日中は裸眼で過ごせますので、自由に点眼もできます。

スポーツを楽しみたい方

野球・サッカー等のスポーツや、水泳・サーフィン・スキューバダイビング等の水中のスポーツをされる方も、裸眼でおもいっきり楽しめます。

レーシック等の外科的手術に抵抗がある方

「手術なのでやはりこわい」「術後の感染症・合併症・後遺症などが不安」という方も、オルソケラトロジーなら、レンズの装用を中止すれば角膜は元の状態に戻るので安心です。

予測される合併症

従来の昼間装用のハードコンタクトレンズと同じ合併症が起こる可能性があります。
角膜の炎症、結膜炎、充血、眼ヤニ、痛み、角膜新生血管、感染症、角膜へのレンズの固着、レンズのズレ、角膜浮腫、角膜内皮障害、乱視や光のにじみなど、これらの合併症が起こらないように、定期検査を受けることが大切です。

オルソケラトロジー治療の流れ

STEP1 適応検査・トライアル装用

オルソケラトロジーレンズの装用に適しているか、近視の度合いや眼の健康状態を調べます。検査で問題なければ、院内のトライアルレンズを装用していただきます。

STEP2 お試し装用(約1か月間)

個々の患者様の眼の状態に合わせた専用レンズを装用します。

治療の継続を希望するかを決めてください

費用:お試し装用

*専用レンズの使用料
*お試し期間中の検査費用
*初回ケア用品

30,000円

STEP3 治療の継続

お試し装用に満足し、このまま治療を継続する場合は、追加費用の支払いが必要です

費用:治療継続費

*専用レンズ代
*1年間の定期検査代
*専用レンズの破損交換保証(1年以内、片眼につき1回)
*3か月ごとに交換するレンズケース

130,000円

STEP4 定期検査の受診

治療を継続している間は、3か月ごとに定期検査の受診が必要です。

その他の費用(税別)
レンズの紛失 40,000円/1枚
2年目以降定期検査代 3,000円/1回
レンズの定期交換 40,000円/1枚

※表記金額はすべて税別です。
別途消費税がかかります。

※STEP2で中止する場合はレンズを返却いただきます。紛失時には片眼40,000円を申し受けます。

※1年以内に治療を中断した場合にも返金はありません。

※治療の継続を希望しても、眼の健康状態などにより、治療を続けられない場合もあります。

<その他注意点>

※本治療は保険の対象外、自由診療となります。

※本治療中に、眼科医が必要と判断した場合は、その疾患に対する眼科的治療を受けてください。その際、費用は別途かかります。

※医療費控除の申請が可能です。当院から発行した領収書は大切に保管してください。

リンク集

上へ
下へ